【返品サイズ交換可】レッドウィング エンジニアブーツ 11インチ スチールトゥ REDWING 8268 ENGINEER BOOTS HAWTHORNE ABILENE ROUGHOUT 靴【コンビニ受取対応商品】 - ショッピング・ショップ | 通販検索

ショッピング・ショップ | 通販検索楽天市場を検索

【返品サイズ交換可】レッドウィング エンジニアブーツ 11インチ スチールトゥ REDWING 8268 ENGINEER BOOTS HAWTHORNE ABILENE ROUGHOUT 靴【コンビニ受取対応商品】

【返品サイズ交換可】レッドウィング エンジニアブ...の商品画像

【返品サイズ交換可】レッドウィング エンジニアブーツ 11インチ スチールトゥ REDWING 8268 ENGINEER BOOTS HAWTHORNE ABILENE ROUGHOUT 靴【コンビニ受取対応商品】

この商品は「楽天市場」でご購入いただけます。詳しくは下のボタンよりショップサイトへどうぞ。
actacton

【返品サイズ交換可】レッドウィング エンジニア...の紹介画像1【返品サイズ交換可】レッドウィング エンジニア...の紹介画像2【返品サイズ交換可】レッドウィング エンジニア...の紹介画像3

商品の詳細情報

【着後レビューで500円クーポンプレゼント】【日本正規品】【送料無料】redwing レッドウィング
ケア用品のご購入は追加送料不要の同梱がオトク!もっと見る 靴によって大きさって違いますよね? ◆サイズ選びにお悩みの方◆ 当店調べではありますがサイズ目安表をご用意しました。 ご購入の際のご参考にご利用下さい。 基準値は?(当店での参考値です) ・アディダス スタンスミス  普通/やや幅狭 ・コンバース ジャックパーセル  普通/やや幅狭 ・バンズ 全般  普通/普通 ・パトリック スタジアム  普通/やや幅狭 ・グラビス ターマック  普通/普通 ・レッドウィング(Dワイズ)  やや大きい/普通 ※上記値は当店スタッフが着用した感じでの値です。サイズ選びの際の目安としてあくまでもご参考までにご活用ください。 [ ブランド ] レッドウィング RED WING [ ジャンル ] エンジニアブーツ・ワークブーツ [ 素  材 ] アッパー:ホーソーン アビレーン ラフアウトレザー※ 製法:グッドイヤーウェルト ソール:ブラックネオプレーンコードソール 【流行にとらわれない一生モノの1足】 1905年、アメリカミネソタ州のレッドウィングという小さな町に一軒の靴工場が誕生する。町の名を冠したレッド・ウィング・シューカンパニーである。創業者は自らを「シュー・マン」と名乗るほど、靴に情熱を注いでいたチャールズ・ベックマン他、その思いに賛同した仲間14人。現在でも、アメリカ国内での生産にこだわり、本格的な作りに相反した控えめの値段設定などの条件が重なり、世界中のワークブーツを代表するブランドへと成長した。現在では、赤い羽根がロゴマークとして用いられている。日本では、レッドウィングジャパン (Red Wing Japan) が輸入や企画・生産などを執り行っており、アメリカのレッドウィング社とは型番やモデルが違うものとなっている。 20世紀前半、重労働で危険を伴う男らしい職業として子供たちの憧れだった鉄道機関士(レイルロード・エンジニア)のために開発されたエンジニアのためのワークブーツ「エンジニアブーツ」がレッドウィングに登場。耐久性に優れた肉厚のレザーを使い、靴ひもを使用しないプルオンタイプのデザインは、確かなフィット感を得るための足の甲周りのストラップ、ブーツにタックインしたズボンをしっかりと占めるシャフト(筒)、上部のストラップが「エンジニアブーツ」の特徴。その後時代の流れと共にレイルロード・エンジニアからトラックドライバーに愛用されるワークブーツとなって行った。ワークブーツに不可欠な安全靴としての機能としてスティールトゥが開発された。今日の、レッド・ウィング社を代表する「エンジニアブーツ #2268」はこうした機能を取り入れた、かつて存在した「エンジニアブーツ」のバリエーションの中でも、最も頑強に作られたタイプのものである。 ※アビレーンレザーとは 「アビレーン」とはかつて荒れくれ者が集う町として悪名高かったテキサスの町の名。革を裏返した起毛面をそのまま使用しておりスムーズ面を削って起毛させたスエードとは異なる粗い風合いが特徴。レッドウィング | RED WING 当店はレッドウィング正規取扱店です。ご安心してショッピングをお楽しみください。 商品情報 [ ブランド ] レッドウィング RED WING [ ジャンル ] エンジニアブーツ・ワークブーツ [ 素  材 ] アッパー:ホーソーン アビレーン ラフアウトレザー※ 製法:グッドイヤーウェルト ソール:ブラックネオプレーンコードソール 【流行にとらわれない一生モノの1足】 1905年、アメリカミネソタ州のレッドウィングという小さな町に一軒の靴工場が誕生する。町の名を冠したレッド・ウィング・シューカンパニーである。創業者は自らを「シュー・マン」と名乗るほど、靴に情熱を注いでいたチャールズ・ベックマン他、その思いに賛同した仲間14人。現在でも、アメリカ国内での生産にこだわり、本格的な作りに相反した控えめの値段設定などの条件が重なり、世界中のワークブーツを代表するブランドへと成長した。現在では、赤い羽根がロゴマークとして用いられている。日本では、レッドウィングジャパン (Red Wing Japan) が輸入や企画・生産などを執り行っており、アメリカのレッドウィング社とは型番やモデルが違うものとなっている。 20世紀前半、重労働で危険を伴う男らしい職業として子供たちの憧れだった鉄道機関士(レイルロード・エンジニア)のために開発されたエンジニアのためのワークブーツ「エンジニアブーツ」がレッドウィングに登場。耐久性に優れた肉厚のレザーを使い、靴ひもを使用しないプルオンタイプのデザインは、確かなフィット感を得るための足の甲周りのストラップ、ブーツにタックインしたズボンをしっかりと占めるシャフト(筒)、上部のストラップが「エンジニアブーツ」の特徴。その後時代の流れと共にレイルロード・エンジニアからトラックドライバーに愛用されるワークブーツとなって行った。ワークブーツに不可欠な安全靴としての機能としてスティールトゥが開発された。今日の、レッド・ウィング社を代表する「エンジニアブーツ #2268」はこうした機能を取り入れた、かつて存在した「エンジニアブーツ」のバリエーションの中でも、最も頑強に作られたタイプのものである。 ※アビレーンレザーとは 「アビレーン」とはかつて荒れくれ者が集う町として悪名高かったテキサスの町の名。革を裏返した起毛面をそのまま使用しておりスムーズ面を削って起毛させたスエードとは異なる粗い風合いが特徴。 ※在庫の管理には万全を期しておりますが、実店舗との在庫共有や仕入先様在庫状況の変化により売り違いが発生してしまう場合もございます。誠に恐れ入りますがご理解の上、ご了承下さい。
actacton
この商品は「楽天市場」でご購入いただけます。詳しくは上のボタンよりショップサイトへどうぞ。
価格 : 47,844 円 (税込)
【返品サイズ交換可】レッドウィング エンジニアブーツ 11インチ スチールトゥ REDWING 8268 ENGINEER BOOTS HAWTHORNE ABILENE ROUGHOUT 靴【コンビニ受取対応商品】 - ショッピング・ショップ | 通販検索のページ先頭へ